プラセンタ注射 三軒茶屋の内科、三茶クリニック|日曜診療

プラセンタ注射

料金

継続的に週に1回 1~2アンプルを注射していく方が多くいらっしゃいます。

アンプル(A) 金額
1A 700円
2A 990円

プラセンタ注射は、お肌のハリやツヤを与える美容効果や皮膚のアンチエイジング、肩こり、肉体疲労、眼精疲労、痔、不眠、便秘などの改善や更年期障害や肝機能障害や肉体疲労など、幅広い目的に使われています。

プラセンタとは

プラセンタは胎盤を意味し、非常に多くの種類の栄養素が含まれています。
さらに栄養成分だけでなく、細胞分裂を適切にコントロールする成分も含まれており、細胞を活性化させる働きがあります。

プラセンタはこんな症状におすすめです

  • お肌の衰えが気になる(肌のハリ、シワ、シミ、くすみ)
  • 老化予防(アンチエイジング)
  • 肌荒れが気になる
  • 乾燥肌
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症etc)
  • 生理痛、生理不順
  • 冷え症
  • 更年期障害(のぼせ、イライラ)
  • 腰痛症、肩凝り、筋肉痛
  • 疲れやすい、疲れがとれにくい
  • 少し動いただけで、息切れする
  • 集中力が続かない、無気力、イライラする
  • 胃腸の調子が悪い
  • お酒に弱くなった
  • 風邪をひきやすい、風邪が長引く
  • 寝つきが悪い、寝起きが悪い、熟睡できない
  • 肩こり、腰痛
  • 冷え性
  • 疲れ目

プラセンタ注射の注意事項とご同意について

当クリニックの『プラセンタ注射』の薬剤は、非常に安全性の高い人胎盤の『メルスモン注射剤』を使用しています。
『メルスモン注射剤』は、昭和31年(1956年)に承認された信頼性の高い医療用医薬品です。
国内の安全なヒト胎盤を原料とした注射薬で、多種のアミノ酸を含有しています。
発売から現在に至るまで重大な副作用の事例報告はありません。
また、『メルスモン注射剤』が原因とされるvCJD感染報告もこれまでに全くありません。
しかしながら、理論的なvCJD等の伝播の危険性を完全には否定できません。
このため、メルスモン注射剤を含む人胎盤由来医薬品の使用された方は、献血は出来ません。
また、臓器提供は原則として控えることが求められています。
以上のことをプラセンタ注射をする際にご同意いただくことが必要です。

当院では、プラセンタ注射をご使用の方は、定期的な採血検査をおこなっております。

三茶クリニック 電話 03-5431-7372
FAX 03-5431-7375
所在地
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4‐24‐11
最寄駅
東急田園都市線・東急世田谷線【三軒茶屋駅】から 徒歩2~3分ほどです。
keyboard_arrow_right渋谷方面からお越しの患者様へ 
keyboard_arrow_right田園都市線【池尻大橋】【駒沢大学】の患者様へ 
keyboard_arrow_right世田谷線【西太子堂】【若林】の患者様へ

診療時間・混雑度予測

 
9:30~12:30
15:00~18:30 remove remove remove
15:00~16:30 remove remove remove remove remove

:1時間以上待つ場合があります。
:30分程度待つ場合があります。

日曜日の受付時間は9:00~12:00となります。
休診日:木曜日・祝日
※AMの受付開始9:00~(診療開始30分前)
※PMの受付開始14:45~(診療開始15分前)

混雑予測は混雑状況を確約はできません。