AGA|三軒茶屋の内科 呼吸器内科 アレルギー科 三茶クリニック|世田谷区 日曜診療

AGA(男性型脱毛症)

思春期以降に急増する男性ホルモンの変化の影響により、前頭部から頭頂部にかけての髪が細く薄毛化する症状です。前頭部・頭頂部のいずれかが薄くなる場合もあれば、両方同時に症状が出る場合もあり、その進行度スピードは人によって様々です。

AGAの方は全国で約1260万人、そのうち気にかけていらっしゃる方は800万人、何らかのケアを行ったことのある方は650万と言われており、相当多くの方が悩みをかかえています。
当院にも20代~AGA治療で来院されています。

遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでてくると脱毛が進行していきます。
治療法も内服薬や成長因子の投与など様々ですが、継続的に続けていく事が重要です。

AGAの症状でお悩みの方は、一人で悩まずはご相談ください。
なお、AGA外来は自由診療となり、保険適用の対象外です。

AGA治療

当院ではAGA治療として、プロペシア錠(フィナステリド錠)の内服をお勧めし、処方しております。

当院を受診した際の費用は次のとおりです。

初診料 2,500円
再診料 1,500円

当院は院外処方ですので、お薬は調剤薬局に処方箋をお持ちいただき、購入することになります。

プロペシア錠28日分は概ね7,500円程度となりますが、薬局にご確認下さいますようお願い致します。
(保険適用対象外ですので、調剤薬局により異なるケースもあります)

ページのトップへ