三軒茶屋の内科、三茶クリニック|世田谷区|日曜診療

新型コロナウィルス感染対策

お知らせ

新着情報

2021.05.16 令和3年夏の草木ほかアレルギー症状と対策、検査
スギ花粉・ヒノキ花粉以外にも花粉症の原因となる草木はあり、 これからの夏のアレルギー症状の要因となる代表的なものとして、イネ科の植物の花粉があります。
●2月~5月 スギ・ヒノキ
●3月~6月 ハンノキ
●4月~7月 カモガヤ
●7月~11月 ヨモギ・ブタクサ・カムナグラ・イラクサ
梅雨を迎えて、閉め切った室内には『ダニ・カビ』の繁殖も増加しますのでご注意ください。
【アレルギー検査】
樹・草のほかに「ハウスダスト」「ダニ」エアコン等の「カビ」、また「イヌ」「ネコ」等ペットなど色々な項目に対する検査を行なうことができます。
ご自身が何に対するアレルギーを持っているのか、またどの程度のアレルギー抗体レベルなのかを調べて、アレルギー症状の原因をみつけて、除去していくことは非常に大切です。
【アレルギー検査】ご希望の患者様は、受付時、または診療時にお気軽にお申し出下さい。

2020.12.10 【感染症の方は、まずお電話を】
発熱、微熱の継続、倦怠感、咽頭痛、咳、鼻炎、味覚障害、頭痛など諸症状のある方やCOCOA等で濃厚接触歴がある方など新型コロナウィルスを疑われる方は、ご来院の前にお電話にてクリニックにご相談ください。
医師の診察による判断にて保険適用となった場合は、コロナウィルスの検査費用部分は公費扱いで無料となります。
※初診料・その他の検査費用・処方箋料等は通常の健康保険扱いとなり自己負担分は生じます.。
概算で2,000円~5,000円の費用が目安です。
新型コロナウィルス検査ページはこちら

2020.09.30 【新型コロナウィルス抗体検査】(ワクチン接種後の中和抗体も測定可能)
当院では『コロナウィルス中和抗体検査 5,000円(税別)』(税込価格:5,500円)を実施しています。
すでに数千名の方が抗体検査で当院へご来院頂きました。
ワクチン接種の実施が進められている現在、ご自身の体内に持つ中和抗体の測定は非常に注目されており、多くのお問合せを頂いております。
過去にコロナウィルスに感染した方、あるいは感染したと思われる方の現在の抗体量の測定ができます。
また、このたび新たに導入した『スパイク蛋白抗体精密検査』により、今までは出来なかったワクチン接種後の抗体量も測定することが可能となりました。
検査方法は、世界的に精度の高いロシュ社(スイス製)ECLIA法を採用し、精密検査のため、採血後1週間の判定期間を要します。
(10分~30分程度で結果判定する簡易検査とは、精度の信頼性が全く異なります)
予約なしで、平日・土曜日・日曜日の診療時間中にいつでも受けられます。
ご質問等ある方は、お気軽にお電話にてお問合せ下さい。

詳しくは新型コロナウィルス抗体検査ページをご覧ください。

2020.09.05 【健康な方対象:新型コロナウィルスPCR検査】(予約制)
当院では、健康な方を対象として、新型コロナウィルスPCR検査を19,500円(税別)(税込価格:21,450円)にて実施しています。
現在、PCR検査希望の方が非常に多くご来院いただいております。
当院で実施する新型コロナウィルスPCR検査は、唾液による検査方式を採用しており、鼻咽頭を拭う検査のような痛みはありません。
また、PCR検査においても精度が高いロシュ社(スイス製)を採用しています。
※リアルタイム RT-PCR検査
(DNA複製過程をリアルタイムに測定する技法であり、RTーPCR検査の中でも特に精度が高い検査法です。)
採取後すぐに冷蔵保存して検査センターで精査し、検体のウィルス量が少ない場合も即時再検に入って精確な判定結果を出します。
採取後1日~3日後に判定結果をご連絡致します。
陰性証明書の必要な方は、別途1,000円にて承ります。
※当院では、お支払いは現金のみのお取り扱いとなっておりますことご了承ください。
PCR検査は平日・土曜日・日曜日の診療時間内にて実施しています。
お電話による予約制となっておりますが、日程だけのご予約ですので、当日のご都合の良い時間帯にご来院できます。
ご質問等ある方はお気軽にお問合せください。
新型コロナウィルスPCR検査についてはこちら

2020.09.01 【健康な方を対象:新型コロナウィルス抗原検査】
当院では、健康な方を対象として、新型コロナウィルス抗原検査を9,000円(税別)(税込価格:9,900円)にて実施しています。
当院で実施する新型コロナウィルス抗原検査は、鼻腔を拭う検査方式を採用しており、結果判定が非常に早く、採取後に30分程度お待ち頂くと判定結果が出ます。
PCR検査と同様に現在の感染状態を判定する検査ですが、精度はPCR検査に比べると若干低くなります。
現在、早期に検査結果をお知りになりたい検査希望の方が大変多くご来院されております。
抗原検査は平日・土曜日・日曜日の診療時間内にて実施しています。
ご質問等ある方はお気軽にお問合せください。


2020.07.10 【電話診療・オンライン診療】のご利用
現在、【電話診療・オンライン診療】も実施しています。
体調・具合の悪い方や内服薬が不足している方など、初診の患者様でも再診の患者様でも、ご遠慮なくお電話にてご相談ください。

※ご要件が合わない場合はお受けできない場合もありますことご了承ください。
2020.06.07 マスク、アルコール消毒による肌荒れ
マスクを常時使用している方のマスクかぶれ、アルコール消毒をまめに行っているために起こる肌荒れの患者様が急増しています。
肌荒れ、かぶれ、かゆみ、肌のかさつき、発赤、湿疹、乾皮症など症状が悪化する前にご来院ください。
2020.06.05 まつ毛の育毛【グラッシュビスタ】
まつ毛でお悩みの方は『グラッシュビスタ』を始めてみませんか。
ご自身でご自宅で1日1回塗って、まつ毛を長く・太く・多くする外用薬です。

厚労省がまつ毛貧毛に対して承認している国内で唯一の医療薬品です。
『グラッシュビスタ』以外に厚労省の承認を受けているまつ毛育毛の医薬品はありません。
海外の輸入品や類似品にご注意ください。
医薬品ですので、医師が処方してお渡し致します。
まつ毛のエクステやまつ毛パーマと異なり、ご自身で1日1回、洗顔後に上まつ毛の生え際に塗布するだけです。
1箱で2か月10日(70日分)使用できます。
2020.06.01 室内環境によるアレルギー
常時閉め切った室内では、エアコン、壁面に増殖するカビ、そしてハウスダストなどが気管支喘息・喉の痛み・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患を引き起こすケースも増加します。
ソファー・ベッド、カーペットなどはヒョウダニが好んで生息し、その排泄物や死骸がアレルギー症状の要因となることも多いです。
実際にアレルギー検査で調べてみると、『ハウスダスト』『ダニ』が症状の原因であった患者様も多数いらっしゃいます。
2020.05.31 気管支喘息(ぜんそく)の患者様へ
季節の変わり目、天候の変化による気圧(台風など)・湿度・著しい温度変化、感染症、過労やストレスなどさまざまな諸要因により気管支ぜんそく症状が引き起こされることがあります。
気管支症状が発症された場合は、発作等重症化される前にご来院されることをお勧め致します。
2020.04.01 令和3年夏の時期の食中毒
暑く湿度の高い季節は、食中毒が流行します。
その中でも最も代表的な細菌感染症のカンピロバクター腸炎です。
気温の上昇とともにカンピロバクター感染による食中毒の患者様は増加します。(6月~10月はサルモネラ属菌感染症も多いです。)
この理由は、カンピロバクターが高温・多湿の条件を好み、非常に繁殖しやすくなるからです。
カンピロバクター感染の症状は下痢・嘔吐・腹痛・倦怠感・頭痛などがあります。
食べ物を摂取してからの潜伏期間は約1~5日で、カンピロバクターは極少量の菌でも感染します。
カンピロバクター感染源として、生・もしくは半焼け状態で加熱が不十分な鶏肉(焼鳥・鳥刺し等)・牛レバーがあげられます。
理由として、カンピロバクターは牛・豚・鶏・羊などの動物の腸内に広く分布しております。
特に鶏の保菌率は高く、スーパー・デパートなど市販の国内産鶏肉は60~80%の高率でカンピロパクターに汚染されている報告があります。
そのため「さばいたばかりで新鮮だから生食でも感染しない」ということは全くありません。
近年、カンピロバクターは増加傾向にありますが、グルメな生肉嗜好も影響しているとも言われています。
【予防策】
●食肉の十分な加熱(肉の中心部分を65℃・1分以上加熱)
●手洗いの徹底(特に生肉を触った手の洗浄)
●調理器具(包丁・まな板・箸など)を使用目的により区分して常に清潔に保つこと
などの予防策により食中毒を防止していきましょう。
2019.08.20 プラセンタ注射
アンチエイジング(老化抑制)の目的としてプラセンタ注射は多くの方に使用されています。
更年期障害・肌荒れ・生理不順・痔・冷え性・肩こりなどに効能があります。
当院では、安全性と実績による信頼性の高い国内のヒト胎盤のみを使用している『メルスモン注射剤』を使用しています。
●1A 700円
●2A 990円
※ご使用前に諸事項のご同意が必要です。
2019.08.10 採血のみの癌を含む三大疾病リスクチェック『アミノインデックス』
【アミノインデックス 三大疾病スクリーニング】を実施しています。
日本人の死亡割合の51%が三大疾病「がん」「脳卒中」「心疾患」が原因となっています。
『アミノインデックス』とは、採血した血液中のアミノ酸濃度を解析することにより、「癌であることのリスク(確率)」(男性は5種・女性は6種)、そして「脳心疾患リスク」「糖尿病リスク」を評価する検査です。
●男性 5種の癌リスク検査・・・胃癌・肺癌・大腸癌・膵臓癌・前立腺癌
●女性 6種の癌リスク検査・・・胃癌・肺癌・大腸癌・膵臓癌・乳癌・子宮癌,卵巣癌
検査費用 23,000円(税込)
※費用は保険適用外となります。
※事前の予約が必要となります。
 お気軽にお問合せ下さい。 詳しくはこちら

三茶クリニックの特徴

ホームドクターとして 皆様の「ホームドクター」として、内科全般の治療から気管支喘息・気管支炎などの呼吸器症状や花粉症に代表されるアレルギー諸症状、風邪・インフルエンザなど感染症、そして高血圧・高脂血症・糖尿病・痛風等の生活習慣病まで幅広く診療しております。お一人お一人の病状にあった医療を提供できるよう努めています。

土曜・日曜も診療しています お仕事や学校の御都合等で平日に通院が困難な患者様や休日に突然具合の悪くなったという方も診療が受けられますよう、土曜日は16:30まで、日曜日は12:00まで診療受付しております。
(診療受付時間の詳細は下記に記載の診療受付時間表をご確認ください)

経験豊富な医師による気管支喘息(ぜんそく)等の呼吸器診療 三茶クリニックは平成14年11月に開業してから現在に至るまで、気管支喘息・せき喘息・百日咳・マイコプラズマ肺炎・急性気管支炎等の呼吸器疾患の多くの患者様を診療してまいりました。薬剤の効能・副作用等を十分御理解いただき、それぞれの患者様の症状に応じた細やかな治療をおこなっております。

花粉症・じんましん・食物アレルギーなど
のアレルギー検査について
気管支喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、じんましん、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー等のアレルギー症状の大きな要因であるアレルゲンを調べて特定し、原因を取り除いたうえで治療することは重要です。 アレルギー症状の患者様はスギ・ヒノキ等 の樹木や草花、ペット、カビ・ダスト・昆虫、食物(蕎麦・小麦、甲殻類、果物等)などのアレルギー検査(保険適用)を随時行っておりますので、御来院時にお気軽に受付あるいは医師にお申し出ください。

三茶クリニック 電話 03-5431-7372 電話 03-5431-7372 FAX 03-5431-7375 所在地
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4‐24‐11
最寄駅
東急田園都市線・東急世田谷線【三軒茶屋駅】から 徒歩2~3分ほどです。
渋谷方面からお越しの患者様へ 
田園都市線【池尻大橋】【駒沢大学】の患者様へ 
世田谷線【西太子堂】【若林】の患者様へ

診療時間・混雑度予測

 
9:30~12:30
15:00~18:30
15:00~16:30

:1時間以上待つ場合があります。
:30分程度待つ場合があります。

休診日:木曜日・祝日
※AMの受付開始9:00~(診療開始30分前)
※PMの受付開始14:45~(診療開始15分前)

混雑予測は混雑状況を確約はできません。